THE WATCHなのに、オルゴール!?

ブログをご覧の皆様こんにちは!

ただ今、時計売場にて「THE WATCH 1stANNIVERSARY」を開催しております!

(何度も宣伝すみません!笑)

 

じつは、8/28まで期間限定で展開しているブランドがあるのでご紹介いたします。

ぜひ!!ご来店いただいて、聞いていただきたい商品があるのです!!

見るだけでは足りません!ぜひ美しい音色を聴いてください!

 

一体何かと言うと…

オルゴールです!

(タイトルからある程度は予想付いていたかと思いますが。。。笑)

世界最高峰とも言われている〈リュージュ〉のオルゴールをご用意いたしました!

「THE WATCH」なのにオルゴール…??と思われた方いらっしゃると思いますが、

実はリュージュのオルゴールと時計は深いつながりがあるのです。

 

もともと、オルゴールは1796年にスイスの時計職人が開発したところから始まっており、

その時から時計とオルゴールは密接に関係をしております。

そして、リュージュ社は1865年にオルゴール付きの懐中時計の製造を始め、数多くの

オルゴールを開発し150年以上の歴史あるブランドへと発展していきました。時計の技術と

オルゴールの技術を融合させ、「世界最高峰のオルゴール」とも称賛されております。

 

二つの技術が結集しているオルゴールが「シンギングバード」です!

税込み745,200円 / 品番:AXO90.7005.0A2 / サイズ:165×300mm

 

「シンギングバード」は歯車やぜんまいなど、機械式時計と同じ技術が詰め込まれた逸品です!

ぜんまいを回すと、2羽の小鳥が愛らしくさえずります。しかも、二羽の小鳥が同時に鳴くことは

なく、まるで順番に歌っているように美しい歌声を披露してくれます。

さらに、鳥の羽根は職人の手によって1枚1枚丁寧に植えつけられ、1羽として同じ色・柄の羽根の

小鳥はいない、という本物を追及し続ける〈リュージュ〉のこだわりを感じられます。

ということで、実際の音色を体感ください!

心地が良いですよね!

 

シンギングバードの他にも、メロディーを奏でるオルゴールがご用意されております!

一点一点手作業で制作されているオルゴールは、まるで生き物のように音色に個性があります。

それぞれの音を聞いて、自分の好きな音色を探すのも楽しいと思いますよ!

 

 

腕時計も親から子へ、子から孫へと、たくさんの思いが込められて受け継がれていきます。

私も多くのお客様とお話をしてきましたが、「修理をして子供にあげようと思う」

「おばあちゃんから貰った時計をしている」など胸が温かくなるようなお話をよく伺います。

 

きっとオルゴールもそんな存在になると思います。

 

子供の時から聞いているオルゴールが、大人になっても変わらずに美しく奏で続けてくれるのは、

なんだかうれしくなりますよね!

そんな存在を皆様に持っていただけたらな!と思って、ご紹介をさせて頂きました!

 

「天使の歌声」「天上の音楽」と表現される、〈リュージュ〉の美しい音色をぜひお聞きください!

今まで聞いたことのあるオルゴールとは全然違うと体感できると思います。

 

ご興味お持ちいただけましたら、スタッフお申し付けくださいませ!