〈ラド―〉キャプテンクック!

ブログをご覧の皆様こんにちはMUROです。すみません、ブログの更新が少し空いてしまいました。

3月からはしっかりと更新をしてまいります!(の予定です!笑)

 

さて、今回は〈ラドー〉の『キャプテンクック マークⅡ』をご紹介いたします!

金額:248,400円(税込) / 品番:R33522153

ムーブメント:自動巻き / パワーリザーブ:80時間 / 防水:22気圧

ケース径:37mm / 素材:ステンレス / 付属品:NATOストラップ

 

これは、1962年に発売されたオリジナルモデルのデザインを忠実に再現したモデルです。

1960年代と現代のデザインを融合された、特別モデルです。

 

厚く立体的なガラスですが、サファイアガラスですので、とても硬度が高いです。

このような厚みがあったりするタイプの多くは、加工やコストによりサファイアガラス以外の

硬度の低い素材を使用しております。

ですが、こちらのモデルはサファイアガラスを使用しているにも関わらず、20万円代という

パフォーマンスの高さ。…驚きですよね。

 

デザインは遊び心のあるものですが、視認性の高さはばっちりです。

針は太いですし、夜光塗料が針とインデックスに塗布されておりますので、暗い中でも見やすいですよ。

 

さて!問題の装着感ですが、私が着用してみました。

…正直な話、ケース径は小ぶりですが、厚みがあるのでYシャツの袖などは入りにくいです。

スーツでは難しいと思います。

ブレスは細かいのでフィット感は良いと思いますが、やはり厚みが気になりますね。

 

ですが、デザインが胸を打ちます。

レトロなデザインってなんだか魅力的ですよね。

だから私復刻モデルが大好きです。

 

現代的でスマートな時計も良いですが、レトロな雰囲気があるのも素敵ですよね。

そして復刻モデルの方がケース径が小さいのも好きなポイントです。

昔は今ほど大きなデザインが少なく、むしろ今で言う、ユニセックスサイズやボーイズモデルが

メンズのサイズとして主流でした。

なので復刻となると少し小ぶりなモデルが多いんですよね。

 

ラドーはデザインがとてもお洒落でおすすめですので、お洒落の一環として腕時計をご検討でしたら、

是非、ラドーをご覧ください。

 

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。