〈オメガ〉シーマスターダイバー300M 新旧モデルの違い(後編)

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

タイトル通り、後編でございます。

前編を見ていないと意味が分からないブログです(笑)まずは前編をご覧くださいませ。

前編はこちらから!!

 

②デザイン

ケースサイズが違います。旧型は36㎜と41㎜。新型は42㎜のケースサイズです。

また、日付位置が旧型は3時位置、新型は6時位置になりました。

これらは、わずかな変化ですね。しかし、大きく変化したところがあります。

 

文字盤に波模様が施されているところです。

左)金額:税込561,600円 / 品番:210.30.42.20.06.001

ムーブメント:マスタークロノメーター キャリバー8800 / 防水:300M / 素材:ステンレス / ケース径:42mm

右)金額:税込475,200円 / 品番:212.30.41.20.01.003

ムーブメント:コーアクシャル / 防水:300M / 素材:ステンレス / ケース径:41mm

 

この部分に何が興奮するかというと、初期に採用されていた波模様を復活させたからです。

初期からオメガをお好きな方には是非ご覧いただきたいです。

 

では、新型と旧型を見比べるとどんな印象の違いがあるでしょうか?

 

個人的には旧型はすっきりとしてきれいめな印象、新型は男性らしくてスポーティーな印象です。

 

新旧どちらもかっこよくて、とてもいいですよね!

さらに違う点は、色とバンドのバリエーションです。

新型はピンクゴールドやイエローゴールドのコンビやラバーベルトがラインナップとして増えました。

更にベースのカラーが3色になり、今まで無かったグレー文字盤が新鮮ですね。

旧型はステンレスのみで、黒と青の2色展開となっております。

金額:税込745,200円 / 品番:210.22.42.20.03.002

ムーブメント:マスタークロノメーター キャリバー8800 / 防水:300M

素材:ステンレス&セドナゴールド / ケース径:42mm

 

その他にも様々な違いがございます。

まだまだ足りないぐらいですので、もしご興味を持っていただけましたら是非ご来店ください。

 

きっと「やっぱりダイバー300Mはかっこいい!」と思っていただけると思います。

お一人でも多くの方にそれを感じて頂ければ幸いです。

是非お立ち寄り下さいませ。